ドキュメンタリー映画「麻てらす」の上映が始まりました。

  • 2017.06.26 Monday
  • 14:38

 

 

ドキュメンタリー映画「麻てらす」

待ちに待った映画が、ついに公開の運びとなりました。

 

去る6月22日、よく晴れた夏至の翌日に、自由が丘のアンジェリさんにて

関係者に向け、初の映画上映会が開催されました。

 

 

2012年からの「日本古来の大麻を継承する」活動である、麻糸産み講座が始まってからはや5年。

 

その間に産業レベルで糸を績むことの出来る「よりひめ」さんが誕生し、

大麻博物館の高安館長さんだけではなく、この内容を教えることが出来るインストラクターさんが各地に誕生し、

 

教える活動のみならず、継承活動を組織的にやっていこう、として社団法人も誕生しました。

 

 

ですから、この上映会に集まったメンバーはこの活動の初期から関わっている方が多く、

 

「もうあれから5年もたつんだね〜。」

 

自分たちのやってきた活動を振り返る、懐かしい映像でもありました。

 

ドキドキの初上映会の開始です!

 

 

副題は

 

「麻を知ることは、日本を知ること。」

 

これほど適した副題はない、と思えました。

 

 

 

麻というものがどれほど我々、日本人に密接に関わって来たのか。

 

 

日々の生活に、

八百万(やおよろず)の神を信じる日本人の心に。

 

 

その事実のみを、淡々と、美しい故郷の映像と共にお届けする、とても素晴らしい映画に仕上がっていました。

日本人であれば、麻に関わっていない方でも、本当に見て頂きたい映画です。

 

すべての人の心の底に脈々と流れている、ふるさとへの憧憬。

 

その、心の琴線に触れるものがあると思います。

 

 

 

ふさわしい時に、ふさわしい場所へ、

日本全国を飛び回り、映像を形にしてくださった吉岡監督にも感謝いたします。

 

映像が公開されるということは、活動の記録が保存されていくことに他なりません。

 

 

【 主な内容】上映時間は98分

 

エピソードー1)“よりひめ”とは?      
エピソードー2)大麻栽培今昔 
エピソードー3)百人帯の制作 
エピソードー4)被災地で発見された奇跡の大麻糸 
エピソードー5)神社と大麻〜巫女さんの髪結い〜 
エピソードー6)へその緒と自然お産 
エピソードー7)田中忠三郎が残したメッセージ 
エピソードー8)神戸(ごうど)火祭り 
エピソードー9)椎葉神楽とよりひめ 
エピソードー10)糸績み唄を歌うおばあちゃん

 

〇HPはこちらです→ http://asaterasu.com/index.html

 

〇各地での上映情報のご案内

 → http://asaterasu.com/screening.html

 

 

ずっと、風前の灯である日本古来の大麻に危機感を覚え地道な活動をして来られた高安館長。

いつも先駆者であり、麻糸産み講座を形にされ、惜しみない協力を頂いているアンジェリの嶋さん。

ずっと素晴らしい麻の素材を提供して下さっている、栃木の麻農家さん。

 

この便利な現代にあって、糸産みを続けておられる受講生さん、よりひめさん

手弁当で継承活動に駆けつけてくださっているインストラクターの方々。

「今」を作ってきた、大地に根ざし生きて来た我々のご先祖の方々。

 

この映画は、

 

吉岡監督をはじめ、関わる全ての方々の描いた、どこまでも繋がる「麻の葉文様」でもあります。

誰が欠けても、この映画は成り立っていません。

 

この場を借りて関わって下さったすべての方にお礼を申し上げます。

 

 

 

〜麻てらす〜 女たちの、平成 岩戸開き物語。

 

この夏、公開です。どうぞお楽しみに!

 

にじと風と麻の出会い・桜咲く季節に

  • 2017.04.08 Saturday
  • 22:25

 

本日(4月8日)、「にじと風福祉会」保護者会の皆様へ、糸績み体験会を開催いたしました。

満開になった桜が咲き誇るこの週末でのことです。

 

当初お聞きしていたご参加人数をはるかに越えた職員の方、保護者の方にお集まりいただき、

「麻糸に触れる」、「手仕事」への関心の高さを実感することが出来ました。

 

麻糸績み体験会.jpg

 

特別支援学級のカリキュラムで染色や織物を実習するので、

その後も学校で学んだことを活かして

社会に貢献し、自立する道を拓いていきたい、とのことです。

 

お母さんと子どもたちが一緒に楽しめること。とりわけお母さんたちが

楽しくなくちゃ続かない、とおっしゃり、これまで様々な手仕事を通じて体験されたことや

その思い、そして明確なビジョンを語られたことに、とても感銘を受けました。

 

 

お母さんから子どもたちへの手技(わざ)の継承。

 

今の時代に活かしていける環境を新たに産み育み、
顔と顔を合わせ、手から手へと、日本古来の大麻の「技」と「心」を次世代に繋いでゆく。

 

わたしたちのテーマが、まさにこの場にありました。

 

体験会の時間中は終始和やかの雰囲気で、

きっと初めての体験されたであろう「糸を績む」ことに、

皆さん、とても楽しく取り組んでいただいていたように思います。

 

そこに立ち会うことができたわたしたちインストラクターの思いも同じで、

とても穏やかなよい時間をご一緒することができて幸せでした。

 

 

皆さんご好評の中で、「にじと風福祉会様第1期」の

麻糸産み養成講座(基礎)の開催が決定いたしました。

 

保護者の方が寄せてくださった

一通のお問い合わせメールから始まりましたご縁です。

 

満開の桜とともに始まった、素敵なご縁に感謝申し上げます。

 

 

当会では、福祉・教育機関様からのご依頼にも対応しております。
お気軽にご相談下さいませ。

info@yorihime.com 

 

 

2017年度 賛助会員募集開始しました。

  • 2017.03.23 Thursday
  • 18:40

 

早くも年度末となりました。

「暑さ、寒さも彼岸まで」とよく言われたものですが、まだまだ気温は低いですね。

 

それでもそこかしこに春の気配を感じる、今日この頃です。

 

 

「日本古来の大麻を保存する会」では、2017年度に向け、賛助会員様を募集いたします。

一般公開しない情報が届くメルマガや、オリジナルポストカード、コースによってはお楽しみ♪プレゼントなどもございます。

 

ご検討下さいませ。

 


<お申込み方法> 次の3つの方法からお申込み出来ます。

1、ファックスから(用紙は下記からダウンロード願います)
 http://goope.akamaized.net/30266/170312131143-58c4ca7fe7778.pdf

2、申込フォームから
 http://yorihime.com/free/member
 ページ内の(紫の字)<賛助会員お申込み専用フォーム>をクリック下さい。 

3、対面にて
 講座、糸績みサークル、ワークショップ、各種イベントにて、当会理事が対応いたします。
 お気軽にお申し付け下さい。

<コース> 次の3コースよりお選びいただけます。

〇3,000円
「よりひめ便り」会員様限定メールマガジン

〇10,000円
「よりひめ便り」会員様限定メールマガジン
  オリジナルポストカード 5枚

〇50,000円
「よりひめ便り」会員様限定メールマガジン
  オリジナルポストカード 10枚
  イベントやセミナーのご優待 お楽しみプレゼント(限定品) 2018年1月〜2月頃発送予定

<お支払い方法>
 お申込後にゆうちょ銀行の振込先情報をご案内いたします。

<会員資格>
 本会の趣旨にご賛同いただける個人・法人の方。



皆さまからのご支援が、そのまま「日本古来の大麻を継承する」活動に繋がります。
皆さまからのご厚意を一円たりとも無駄にせぬよう、麻糸績み技術の向上と継承に一層努力して参りたいと思います。
 

2016年度 ご支援していただいた皆さまには厚くお礼申し上げます。
ご不明な点は、下記の方法で気軽にお問合せ下さいませ。

 

<お問い合わせ>

〇メールアドレス
 info★yorihime.com
(★を@マークに変更)


〇お問合わせフォーム 
 http://yorihime.com/contact

 

 

2017年度も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM